果実王 (晩白柚)

今冬も熊本の姉から晩白柚が届きました。
画像

しばらく、仏壇にお供えしていましたが、2個のうち1個はウォーキング例会に持参する事に。
画像

という事で、例会の前日に次男に晩白柚を解体してもらいました。
(携帯での写真です)

まずはスイカと同じようにヘタ側を水平方向にカットします。
画像画像

次に縦方向に8等分になるように包丁で皮の部分だけに切れ目を入れます。
画像画像

果物ナイフで実と果皮の間に切れ込みを入れ、手で1片目を剥きます。
画像画像

言うのは簡単ですが・・・これがなかなかの重労働です!
画像画像

1片目、キレイに剥離、成功です!
画像画像

同様に繰返して、実を裸にします!
画像画像

そして底の部分の果皮を切り取ります。
画像画像

後は実の薄皮の袋を剥いていきます。
画像画像

この次の日、37ウォーキング会の豊洲市場~明治神宮例会の時に
バスに中でみなさんに食べて頂きました。

厚皮の部分は”ザボン漬け”のように、砂糖で煮てデザート菓子にすることが出来ます。



皆様も、熊本県八代名産の晩白柚をお召し上がり下さい。
画像




この記事へのコメント

2019年02月21日 07:28
晩白柚、これは見事な柑橘果物ですね。
ずっと以前いただき物を食べたことがありました。
なかなか自分で買う、というわけにはいかないものですが、
むき方が特殊ですね。私が食べたときは、夏ミカンと同じ
ようにしてしまいました。詳細なご紹介、有難うございます。
2019年02月21日 07:29
大きくて食べ応えがありそうですね。
ザボンの仲間なんですか。
2019年02月21日 22:07
台所ではなく下にまな板を置いて・・結構力がいりそうですね。
マーマレードも作り応えがありそうな立派な皮です。
宮星
2019年02月22日 18:38
argoさん、風邪の間、外出を控えてたのでちょっと前のネタで!
熊本の姉が12月の義父の命日の前に送ってくれたものです。
自分では・・・買えません!
果皮の香りがよく、実も優しい味です。
宮星
2019年02月22日 18:42
イッシーさん、ザボン類の一種で、重さでは世界最大の柑橘類です!
マレー半島原産で国内に持ち込まれ、熊本県八代地方で栽培方法が確立されて特産になっています。
宮星
2019年02月22日 18:46
コマダムさん、寒い日でしたので、エアコンのついている部屋で皮むきをしただけで・・・
晩白柚の一番の特徴は果皮の良い香りです。
ほんとに嫌みの無い素晴らしい柑橘系の香りがします。
料理好きなコマダムさんは、実全部を残らず調理なさると思います!
ぜひ、お買い上げ下さい!!
あ・・・私からは¥何も出ませんが!!
パピヨン
2019年02月22日 22:00
次男様の解体ショー、わかりやすいですね~♪剥いているときも良い香りがしていたのでしょうね~♪1房がとても大きくて、食べごたえありそうですね~♪
2019年02月22日 23:23
あ~!
これ実も美味しんだけど、皮をピールにすると美味し~んですよね♪
ほんの一瞬ですがこちらでも見かけることがあるので、見かけたら、チャンスを逃さずゲットしています(*^^*)
宮星
2019年02月23日 10:28
パピヨンさん、解体の様子を携帯で撮りました!
もちろん<実の薄皮の袋を剥いて>は私もやりましたので、途中の写真がありません!
細かくなり過ぎたところは食べてしまいながら・・・
宮星
2019年02月23日 10:32
まりぃさんはご存じでしたか!
黄色い皮の部分だけを、柚の皮のように使っても、優しい香りがして色々な料理が美味しくなりますよね!
今度お使いになる時は、ぜひ、記事アップも!!

この記事へのトラックバック