ミャーの星

アクセスカウンタ

zoom RSS 花ちょう遊館B

<<   作成日時 : 2017/03/15 06:00   >>

ナイス ブログ気持玉 26 / トラックバック 0 / コメント 8

”花鳥遊館”ではなく、”花ちょう遊館”なのはこのためです!
画像画像


画像画像

”ちょう”はチョウでも、蝶もいるんです。
画像画像


画像画像

ふだんは止まっている所しか撮らないのですが・・・
画像画像

今回は飛んでいる所もチャレンジしてみました。
画像画像

トリミングして写っている部分をずらさないと、フレーミングが可笑しくなります。
やはり飛翔を撮るのは難しいです。
画像画像





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 26
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
花の少ない時期にこういうところの撮影はおもしろいし暖かいですよね。
撮影は難くも有りますがチャレンジしがいが有りますよね。
イッシー
2017/03/15 07:20
イッシーさんを見習って!?温室に入ってみました。
あ、チョウの飛翔撮影も!!
飛立つ瞬間は意外と大きく跳ねるので、フレーム内に捉えるのが難しいですね!
とまる瞬間はコンデジだと追いつけません!
という事で、飛び立つ瞬間を、やや引いて撮ってトリミングしました。
宮星
2017/03/15 10:19
温室内は花も蝶も楽園ですね〜(^_-)-☆
蝶たちも楽しそうに見えます^^
peko
2017/03/15 19:16
本物のパピヨンたちが住んでいるんですね〜♪コンニチハ〜♪羽が美しいですね♪
動くものを撮影するのはとっても難しそうですね
パピヨン
2017/03/15 21:53
見るだけなら綺麗と思うのですが どうも蝶は苦手です。モンシロチョウサイズなら平気ですが 大きな蝶ともなると私から逃げちゃいます  毛虫の変身だと思うからかも。 
那須美
2017/03/15 23:19
pekoさん、レスが遅くなりました!
花ちょう遊館は”鳥と蝶の楽園”です!
最初の蝶は、日本最大のオオゴマダラです。
蛹が金色でとても美しいので有名です。
宮星
2017/03/17 18:19
パピヨンさん、フランス語でそういう意味だったんですね!
私の故郷は周囲が蜜柑畑だったので、アゲハチョウがたくさん飛んでいました。
という事で、家の周りを蝶が飛んでいるのが私にとっては”普通”なのですが・・・街中は数も種類も少ないです。
宮星
2017/03/17 18:23
那須美さん、意外ですね〜!?
蝶と蛾の厳密な区分はないそうですが、蝶の幼虫はアオムシ、蛾の幼虫は毛虫・・・と思い込んでいます!
もちろん、例外もいるようですね。
宮星
2017/03/17 18:24

コメントする help

ニックネーム
本 文
花ちょう遊館B ミャーの星/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる