ミャーの星

アクセスカウンタ

zoom RSS 竹工芸展

<<   作成日時 : 2018/09/04 05:00   >>

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 14

画像画像

竹工芸展をのぞいてきました。
画像画像

竹工芸に使われる竹の種類や作り方なども掲示されていました。
画像画像

対象物や編み方も様々です。
画像画像

いろんな方の力作が並んでいます。
画像画像

そんな中から・・・
画像画像

いくつかを・・・
画像画像

ミャー・・・向け?
画像画像

竹の目が・・・
画像画像

とても美しい!!
画像画像

色合いも様々・・・
画像画像

しなやかな竹だけあって、デザインの自由度が大きいんですね!
画像画像


画像画像

展示即売コーナーもありましたが・・・
画像画像

私のお財布にはちょっと厳しい¥でした。
画像画像

竹工芸展でした。
画像画像





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 11
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
栃木県は大田原を中心に、
竹芸大家がたくさんいて活発な地ですね。
古竹を使ったり味のある作品がたくさんあり、
とても良いですね。
和 さん
2018/09/04 07:48
素晴らしい作品ばかりでしたね〜〜^^
竹がこんな風に素敵な作品に生まれ変わるって
不思議ですね(^_-)-☆
本当に色々なデザインがありますね!!
peko
2018/09/04 08:04
那須では 竹じゃなくて篠竹で作っていたそうです・・主に実用品ですが。 今は家庭で使われるのが殆ど金ザルやプラザルなので買う人もいなくなって後継者が無くなっています。親戚で作っている人に聞いたら 冬の農閑期に男の仕事で女の人は家事がおろそかになるので作るのを禁じていたという家もあったそうです。
那須美
2018/09/04 08:18
和さん、お詳しいですね!
栃木県立美術館の常設コーナーに、竹細工の名手の方のみごとな作品が展示されています。
竹の工芸品には温かみがあり、懐かしい感じもして惹かれます。
この展は、こちらの教室に通われている方の作品のようです。
宮星
2018/09/04 10:10
pekoさん、フォトスタイリング用に、お一つ如何でしょうか?
素材の種類や、切り出し方、後処理の仕方、編み方・・・等々、変化があって面白いです!
やり始めたら楽しくて嵌まってしまうでしょうね!
宮星
2018/09/04 10:17
那須美さん、使っている竹は何種類もあるようですよ!
主に使われるのは真竹、虎斑竹、黒竹、根曲り竹、篠竹、すず竹、煤竹等だそうです。
昨日の鶴瓶の家族に乾杯では、戸隠の竹細工職人さんがコーヒーのドリップを作っていて、作るのが追いつかないほどの大人気だとか!
日本やアジアでは竹があるのが当たり前ですが、欧米には殆ど自生していないそうです。
ひょっとしたら市場開拓できそう???
宮星
2018/09/04 10:28
見事な作品ですね。
今はプラスチック製品に押され、竹製製品を見かけません。
竹林は荒れ放題です。
自然のモノから作られた作品は、味があっていいですね。
猫ねこネコ
2018/09/04 11:57
竹細工♪編み目が美しいですね♪ススキやイガ栗を活けた竹カゴ、野趣あふれる感じが素敵です♪
パピヨン
2018/09/04 23:01
猫ねこネコさん、うちでも竹製品は少ないです!
細工に使えるようにするための材料の竹の処理も、色々と面倒なようです。
竹林はちゃんと手入れすれば、見た目も綺麗なのですがねぇ!
宇都宮には観光竹林もあるそうです。
宮星
2018/09/04 23:10
パピヨンさん、根気が続かない私には無理な趣味です!
<ススキやイガ栗を活けた竹カゴ>この雰囲気、子どもの頃よく見かけました!
いろんな編み方を見て、ビックリもし、感動もしました!
宮星
2018/09/04 23:16
すご〜い、すご〜い、ほし〜い!
Nyanta
2018/09/04 23:36
Nyantaさん、ステキでしょう!?
実物は写真よりもっとステキなんです!
私も欲し〜い!!
宮星
2018/09/05 23:11
竹の素材、実に涼しげですよね。
作るとなると汗流して作らないとできないでしょう。
自然素材をうまく活かす!日本の素晴らしい文化ですね。
イッシー
2018/09/06 05:32
イッシーさん、竹や木は素材として温もりがあり、魅力的ですよね!
素材作り自体も手がかかるようですし、編み上げとなると相当な根気と集中力が必要でしょうね!
昔からの伝統工芸ですから・・・頭が良かったんですね〜!昔の人は!!
宮星
2018/09/06 18:15

コメントする help

ニックネーム
本 文
竹工芸展 ミャーの星/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる