ミャーの星

アクセスカウンタ

zoom RSS 古賀志山 (582.8m)

<<   作成日時 : 2018/05/10 06:00   >>

ナイス ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 16

2か月遅れで4月最終日に、足慣らしに行って来ました。
北コース登山口は、argoさんの記事にあったようにまっさらな林道が約200m出来てました。
画像画像

ノフジやホウチャクソウ?が咲いていました。
画像画像

その先の登山道は、場所によって補修されている感じでした。(前回は1年位前かな?)
画像画像

水場の水量は少なめです。
画像画像

休憩広場は以前のまま・・・
画像画像

富士見峠手前は急坂になります。
画像画像

中途半端な補修ですねぇ・・・ま、富士見峠に上がれるから気にせずに。
画像画像







古賀志山頂方向へ
画像画像

こちらも山頂の少し手前に急坂があります。
画像画像

お昼になるので、尾根に登り上げた後、まっすぐに山頂へ・・・
画像画像

古賀志山頂はお昼を食べる人で賑わっていました。
展望はこの方向しかありません。
私もここでおにぎりを頂きました。
画像画像

昼食後は隣のピークの御嶽山へ・・・
画像画像

お社跡にお参りして、岩はなるべく回避します。
画像画像

子供さん連れの方は尚更です。
画像画像

こちらの山頂は、約180°の展望がききます。
画像画像

もう少し左側まで見えます。
画像

古賀志山本峰への戻りは岩越でと思ったのですが、先客がいたので迂回しました。
画像画像

山頂を超えて、東陵見晴へ寄り・・・
画像画像

一旦、富士見峠に降りて、559P方面へ・・・
画像画像

559Pへの途中から、古賀志山本峰〜赤岩方面を・・・
画像

下山は2枚岩ルートで…と思っていたのですが。。。
画像画像

ん?2枚岩への道って、こんなにアップダウンや岩があったかなぁ?
画像画像






と思っていたら、早く曲がり過ぎたようで、岩場の多い東陵尾根コースに来たようです。
画像画像

赤川ダムや古賀志山本峰が見えちょっと
画像画像

意図的に岩場を通るコースになっているようですが、最後は普通の登山道になります。
画像画像

遠回りしましたが、無事に休憩広場に着きました。
富士見峠方面から数人の若者がトレイルランで降りて来て、走り下って行きました。
画像画像

休んでいた女性パーティーが出発して行ったので、一休みしました。
画像画像

新林道の終点から、以前の赤川を渡る方へ行ってみたら、鉄骨の部材は外されていました。
画像画像

水が少なかったので、渡渉して旧道へ上がりました。
画像画像

宇都宮市内大通のトチノキ並木の花が咲いていました。
画像画像





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 17
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(16件)

内 容 ニックネーム/日時
柴山橋付近の変貌の様子、ご覧になりましたね。
赤川に架かっていた橋は、撤去され掛け替えはないようです。

富士見峠から伐採地を通り559Pに向かう途中で、中尾根を
下られたようです。で、途中の鞍部から北コースに下山ですね。
東稜はトレイルランナーの向うの尾根になります。

今度東稜見晴から東稜を降りてみて下さい。一枚目の写真の
崖の上に出ます。樹林が切れて突然崖の上ですからビックリ!!
argo
2018/05/10 06:50
台風の爪痕がひどかったところでしたっけ
それにしてもすごい先客ですね
もしかしたら主?
taka
2018/05/10 07:47
argoさん、やっと行っていました!
森林道の入り口付近上部の、今にも落ちてきそうな岩が気になりましたが・・・
もっと559P間近まで行ってから脇道へ入るんでしたね!?
降りは楽をするつもりが、却ってキツイ思いをしてしまいました!
はい!東陵は分かったのですが、一旦大きく下ってまた登るようでしたので、途中で北コース方面へ曲がりました。
argoさんのようには縦走できそうにありません!
宮星
2018/05/10 10:09
takaさん、鬼怒川が氾濫した時の大雨だったと思います。
古賀志山もすさまじく荒れていました。
足元でザワザワと音がしたので見たら、あちらさんも慌てた様子で急いで岩を登っていきました。
脱皮してそれほど経っていない様子で、腹側がまだ青さが残っていました。
宮星
2018/05/10 10:12
足慣らしの登山でしたか〜
お写真拝見すると大変な山登りのように見えます^^;
ロープかなと思いよく見ましたら...
見なければ良かったですぅ〜^^;
トチノキってこんなにきれいなお花が咲くのですね〜^^
素敵です(^_-)-☆
peko
2018/05/10 10:27
pekoさん、登山口から1時間ほどで頂上に上がれる山です。
はい!道先案内をやってくれるのかなぁ?と思ったのですが、長いのには弱いので、他のルートに迂回しました。
あ、これはヨーロッパ原産の赤花のトチノキ<赤花マロニエ(アカバナトチノキ)>です。
日本の山にあるのは同じ花の形ですが、白い花です。
毎年、県庁舎にミツバチの箱を置いて、トチノキの花の蜜を集めているようです。
宮星
2018/05/10 21:11
なかなかの岩山の感じに見えますので私は無理ですね
木の根っこでもこけそうだし、ヘビを見て悲鳴を上げそうだし私にとってハードな気がしました。気候の良い時期やはりどこかへ行きたいですよね。
コマダム
2018/05/10 22:46
眺望が綺麗.....の先に、
\(@o@)/長〜い先客さま.....
腰を抜かしました
パピヨン
2018/05/10 23:00
こんばんは。こんない開けた山頂って珍しいですよね。いいお山ですね。がっつり整備された林道は何か目的があるのでしょうかね?
achisi
2018/05/10 23:11
登りでがありそうな山ですね〜。
最近の私には無理かなー。
青大将君に引っ張ってもらえばよかった(笑)
イッシー
2018/05/11 07:40
コマダムさんならチョイチョイと登れると思います!
部分的に急坂がありますが、殆どの岩場は迂回出来ます。
無理矢理岩越えで行くと、一昨年でしたか?東京からのパーティーの一人が滑落死亡するという事故が起きています。
普通に登っていれば大丈夫です!
宮星
2018/05/11 10:31
パピヨンさん、以前登ったときは、その眺望のいい頂上でヤマカガシさんにバッタリ出会いました!
周辺にニョロさんが多いようです。
苦手なようでしたら、登られるときにお気を付け下さい!
宮星
2018/05/11 10:46
achisiさん、御嶽山の山頂の北〜西は開けています。
<がっつり整備された林道>数年前、鬼怒川が氾濫したときの大雨で元の北コース登山道にあった橋が流されて渡れなくなっていました。
登山者が多く徒渉は危険を伴うので、今般、崖を崩して200mほどの長さの林道を整備したようです。
私はてっきり流された橋を復旧するだけかと思っていましたので、ビックリ!!
(新林道の終点は旧道の橋を渡った先になるので、橋は不要になりました)
宮星
2018/05/11 10:53
イッシーさんなら軽いでしょう!?
筑波山よりずっと楽です。
登った回数も多いですが、ニョロにあったのも・・・3度目かな?
イッシーさん、ニョロはお好きですか?
宮星
2018/05/11 11:09
古賀志山 登ったことありませんが  こんなトラロープでは・・・(汗)
滑落事故が 低山にしては多い山ですよね。 知り合いの子が登った所に降りられないってぼやいてました(笑)
那須美
2018/05/12 21:27
那須美さん、宇キ宮で一番ポピュラーな山です。
毎日、たくさんの人が登っています。
何度も登っている方は普通の登山道に飽きるようで、岩場を好んで這い上がるのか?そんなルートが踏み跡が濃いです。
私は命がけで登るわけではないので、基本的には安全ルートを選びます。
今回の降りは間違って、少しヤバイ岩場もありましたが・・・
そうそう、たくさんの人が本来のコース(管理棟で配布しているトレッキングルート地図のコース)以外の所を歩き回るので、多様な踏み跡がついてしまっていて、分岐の表示板も殆どないので、毎年、迷子になる人が出るそうです。
表示が多いと嫌う人もいますが、私は”本来コース”はもっとちゃんと各分岐点に表示板を設置すべきだと思います。
宮星
2018/05/13 09:24

コメントする help

ニックネーム
本 文
古賀志山 (582.8m) ミャーの星/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる