ミャーの星

アクセスカウンタ

zoom RSS シルバー大37期会旅行A 北方文化博物館

<<   作成日時 : 2018/04/30 05:00   >>

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 8

2つめの見学先は 北方文化博物館
画像画像

<越後屈指の大地主、伊藤家七代の歴史と、新潟の地方文化を伝えます。>(HPから)
画像画像

見学の前に館内の食堂「みそ蔵」でお昼です。
画像画像

八重桜はだいぶ散っていましたが、綺麗でしたぁ・・・・・・・
画像画像

食後は館内を見学して廻ります。
画像画像

花見だけではありません・・・
画像画像

館内の古民家などを見ていたら、案内放送があり・・・
画像画像

伊藤邸のガイドをして下さると!
画像画像

HPによると、<1908(明治41年)年には所有地が1,385ヘクタール(東京ドーム約300個分もの広さ)>
があったと言いますから、桁違いの豪農ですね〜!!
結婚式では3日間通しの祝宴が開かれたとか・・・
画像画像

あんまり違いすぎて・・・
画像画像

価値観が狂ってしまいます。
画像画像

内庭をパノラマで・・・
画像

感覚が麻痺してしまうので、邸外に出ましょう。
画像画像

本邸を出たところに観音様が・・・
画像画像

ガイドさんの話で、館内に正三角形の屋根の建物が有る・・・というので見に行きました。
画像画像

部屋の形も三角形と菱形です!
画像画像

HPによると、<三楽、とは孟子による「君子の三つの楽しみ」という考え方に由来します。>
画像画像

敷地内に色々な建物があるので、入って撮ってきました。
画像画像

伊藤家で収集していた美術品などを展示しているようです。
画像画像

海外のものが多いようです。
画像画像

もちろん和風のモノもありますが・・・
画像画像

”なんでも鑑定団”でみてもらったら¥おいくらの資産価値があるのか?
画像画像

”ミャンマー展”をやっている建物がありましたが、時間切れでした。
画像画像





つづく




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 10
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
凄いですね〜。初めて知りました。
あ、八重の桜吹雪も。
文化財もたくさんありそうですねー。
イッシー
2018/04/30 07:52
イッシーさん、農地改革前の国内第三位の豪農だったそうです。
1000町歩以上の農地を保有していたとか・・・
ここは全く知りませんでしたが、ウォーキングクラブOB会の例会のお陰で知る事が出来ました。
宮星
2018/04/30 18:43
八重桜♪花びらのじゅうたんがとても綺麗ですね〜♪お庭も建物も立派ですね!意匠をこらした三角の建物すごいです!
パピヨン
2018/04/30 20:07
こちらに私も行きました。 廊下の通し梁が30mあると聞いたような。
見学の後 弥彦温泉に泊まって翌日TVを見ていたら この館の当時の持ち主の方が出演して 一般人が立ち入れない金ピカのもの凄い仏間を説明していました。 仏間今は見学出来るのかな?
那須美
2018/04/30 21:07
パピヨンさん、八重桜は散ってからも綺麗ですね!
桁が違う豪農さんですから、あっけにとられるほどの規模です。
部屋数が65?、使用人が60人、1日のご飯が米俵1俵分(約60kg)とか・・・
<三角の建物>説明を聞いて、見てきた人に場所を聞いて、最初に見に行きました!
宮星
2018/05/01 07:13
那須美さん、よく覚えておられますねー!
時間の関係で全部の建物は見れませんでした。
一部の施設は立ち入り禁止になっていたので、<金ピカのもの凄い仏間>は今でも非公開なのかも知れません。
宮星
2018/05/01 07:17
桜のピンクのジュウタンが綺麗ですね〜〜^^
昔の大地主^^桁が違いますね〜!!
お宝もたくさんありますね^^
鑑定団^^出て頂きたいですね(笑)
peko
2018/05/01 10:18
pekoさん、八重桜の絨毯はスゴイですよね!
時代劇に出てくる”越後屋”ではありませんが、事業経営が上手だったのでしょうね!
<鑑定団^^出て頂きたいですね>全く同感です!!
宮星
2018/05/01 23:18

コメントする help

ニックネーム
本 文
シルバー大37期会旅行A 北方文化博物館 ミャーの星/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる